1. クマに効果的なもの
  2. 10 view

睡眠の質を向上させたら目の下のクマに良い変化が…!

若い頃は3時間睡眠でも元気に過ごすことが出来たのですが、最近は無理です。

f:id:ryonryon888:20180116095843j:plain

やっぱり年齢にはかないませんね。

とはいえ毎日8時間睡眠なんて絶対に無理です。

仕事と家庭を両立するとなると、12時までに寝ることで精一杯ですし、休日ですら8時間睡眠は難しいなと実感しています。

できれば12時間ほど眠りたい、と思いつつもそんなに眠ってしまったら一日がもったいなく感じてしまいそうですけどね。

8時間睡眠は無理だという結論が出たので日々の睡眠の質を高めるほうにシフトチェンジをするようにしました。

4時間や6時間しか眠っていなくても、質を上げればそれだけ充実した睡眠を得ることが出来たので驚きです。

睡眠の質を上げる方法とは?

私が実践しているのは、就寝時間を決めること、起きるときはすぐに目覚めること、寝具にこだわることです。

f:id:ryonryon888:20180116095910j:plain

この3つを実践すると、かなり快適な睡眠を得られるようになりました。

就寝時間を決めると、だらだら夜に映画を見たり、スマホを眺めていたり、ついつい夜更かししてしまうことがなくなりました。

もちろん守れない日もありますが、基本的には12時までに眠ることを原則として過ごしています。

まだまだ見ていたい映画や本があっても就寝時間だから!と決めていますし、最近は12時になると自然に眠くなり、入眠時間がかなり短くなりました。

起きるときは、目覚ましがなったらすぐにおきます。

前までは二度寝をしたくてスヌーズ機能を多様していたのですが、だらだらせずぱっと目覚めることで朝起きも改善しました。

二度寝をしたり長時間眠りすぎると睡眠の質が低下して余計疲れてしまうみたいですね。

最後に寝具にこだわることです。

f:id:ryonryon888:20180116095947j:plain

枕とマットレスを買い換えて、自分に一番最適なものにしました。

費用は結構かかりましたが自分に合った枕って本当に安眠効果が高いんだなと驚きました。

決して安い買い物ではありませんが、人は一日のかなりの時間をベッドの上で過ごすと考えると無駄な出費ではないはずです。

睡眠の質を上げると目の下のクマは消えるのか?

睡眠の質を上げてからは、目の下のクマも改善してきたような気がします。

f:id:ryonryon888:20180116100009j:plain

以前のように、疲れているときに目の下が真っ黒ということはなくなりました。

ちなみに良い睡眠はエイジングケアにも効果的ですし、青クマだけではなく茶クマにもよさそうです。

健康のため、美容のため、目の下のクマのため、睡眠の質を上げることはとても大切なことだと実感しました。

クマに効果的なものの最近記事

  1. 目の下のクマに効果的な化粧品とは?

  2. 睡眠の質を向上させたら目の下のクマに良い変化が…!

  3. 目の下のクマに効果的なスキンケア方法とは?

  4. 目の下のクマを隠すのにオススメのコンシーラーとは?

  5. 入浴が目の下のクマに良いって知っていましたか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP