1. クマを改善する方法
  2. 2 view

紫外線対策で目の下のクマを改善しよう!

時間を巻き戻せるのなら、出来る限り若い頃から紫外線対策をしたいなと思っています。

f:id:ryonryon888:20180112093352j:plain

本当にこの年齢になってから後悔しています。

対策はしていたものの、日焼け止めを軽く塗る程度とか、日傘を使うとか、本当に簡単なことしかしていませんでした。

そのせいか、目の下のシミがちょっと目立つんですよね。

まだまだお化粧で隠せる程度だから良いのかもしれませんが、紫外線対策をしっかりとやっていれば出来なかったシミなのかと思うと後悔しかありません。

本当に本当に、若い子は出来るだけUVカットを心がけることをおすすめします。

これって茶クマ!?シミは長年の蓄積で出来る

シミって、どれだけ紫外線を浴びたかどうかで出来るか決まるそうです。

f:id:ryonryon888:20180112093426j:plain

もちろん、海でがんがん日焼けして毎年真っ黒に焼けたとしても10代ではシミが出来ることはありません。

20代でもまだまだ出来ないと思います。

ただ、20代後半くらいからどんどん差が開いてきて30代40代になると差は歴然です。

以前、ネットで喫煙者と非喫煙者の肌の違いの写真を見たのですが、たぶん日焼けに関しても同じだと思います。

若いころはあんまり気にしないしむしろ焼けていたほうが健康的に見えるかもしれませんが、将来的には絶対にUVカットを心がけておいたほうが良いです。

ちなみに、目の下のクマも紫外線を浴びれば浴びるほど悪化するそうです。

f:id:ryonryon888:20180112093517j:plain

目元ってそんなに日に焼けないと思われがちですがそんなことないんですよね。

目元もしっかりと日焼けするし、目の下って凄く繊細だから紫外線のダメージを受けやすいらしいんです。

目の下のクマは日に当たっていても濃くなります。

目の下のクマ対策にも欠かせない!おすすめの紫外線対策方法とは

私が実践している方法は決して難しいことではありません。

UVカット機能つきのベースメイクだけではなくきちんと日焼け止めで対策をすること、スプレーなどで日に数回塗りなおすこと、日傘やUVカットの上着などで物理的にもシャットアウトすることです。

f:id:ryonryon888:20180112093930j:plain

ベースメイクにUVカット機能つきのものが増えていますが、やっぱり不安できちんと日焼け止めを塗ってから重ねています。

また、日焼け止めの効果は数時間程度なので、ちゃんと塗りなおさなければいけません。

物理的に遮断するのも大切です。

これだけ守っても日焼けするときは日焼けするので、本当に防ぎたいときは引きこもらないと無理だなあと実感しました。

クマを改善する方法の最近記事

  1. 冷えは厳禁!体を温めると目の下のクマが改善する?

  2. 目の下のクマを一時的に改善するメイク方法とは?

  3. 目の下のクマ改善のために目のトレーニングを始めました!

  4. たるみが原因で出来た目の下のクマを治したい!

  5. 紫外線対策で目の下のクマを改善しよう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP