1. クマを予防する
  2. 2 view

化粧水で目の下のクマを予防しよう!

肌のくすみが気になっています。

f:id:ryonryon888:20180109091831j:plain

年齢的に肌がくすむのは仕方がないことですが、若い頃の肌と比べるとどんどんくすみが悪化しているのでどうにか改善したいものです。

最近は、くすみ改善に効果的といわれる化粧水を使うようにしています。

ただの美白スキンケアではなく、くすみに特化したものを使うことで目のクマも少し良くなってきました。

くすみ改善に良い成分

私が愛用している化粧水は、血行促進、抗酸化作用、保湿効果の3点に特化したものです。

血行促進をすることで、肌に栄養がいきわたり透明感が生まれます。

やっぱり血流が滞っているとどうしてもくすんでしまうんですよね。

寒くて冷えていると青紫色になってしまうのと同じで、青色も血流が悪化しているとどんどん青ざめてくすんでしまいがちです。

血行促進に良い成分といえば、トウキエキスやイチョウエキスが含まれています。

f:id:ryonryon888:20180109091914j:plain

敏感肌という訳ではありませんが植物由来の成分って安心できますよね。

抗酸化作用は、エイジングケア効果の高い成分です。

酸化を防ぐことでいつまでも若々しい肌を維持することができます。

目のクマって年齢とともに悪化していくので、エイジングケアをすることはとても大切です。

あとは保湿成分ですね。

f:id:ryonryon888:20180109091941j:plain

ヒアルロン酸、アミノ酸、天然保湿因子やコラーゲンなど、保湿効果の高い成分っていろいろありますよね。

普通の美白化粧水って保湿効果が低いものが多いんです。

でも肌が乾燥しているとくすみも悪化してしまいます。

だから、保湿効果も重視している化粧水が一番だと思います。

もちろん、化粧水はくすみ改善や美白に絞り、乳液やクリームでしっかりと保湿をするのもいいですよね。

スキンケアは複数の工程を行って完成するものなので、足りない部分は別のアイテムで補うことが大切だと思っています。

あとは、季節や肌状態によって使い分けることも大切です。

夏場と冬場、全く同じ化粧水を使っていても意味がありませんよね。

f:id:ryonryon888:20180109092032j:plain

乾燥しやすい時期には乾燥対策のスキンケアを、日焼けしやすい時期には日焼け肌対策になるものを使うのがベストです。

目のクマの状態だって、常に同じ訳ではありません。

自分に合った化粧水を見つけることはとても大切ですが、定期的にスキンケアを見直すことも肌を綺麗に保つためには大切なんじゃないかなと思っています。

クマを予防するの最近記事

  1. 目の下のクマを予防するためのエイジングケアとは?

  2. 自作パックで目の下のクマ予防をしています!

  3. 目の下のクマの予防には食生活の改善が効果的!

  4. アイクリームで目の下のクマを予防したい!

  5. 目の下のクマが酷いのは貧血のせい?予防は出来ないの?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP