1. クマができる原因
  2. 1 view

目の下にできる赤クマって知ってますか?原因に驚き!

目の下のクマって青クマ、茶クマ、黒クマだけだと思っていたんですが、赤クマなんていうのも存在するんですね。

f:id:ryonryon888:20180107192439j:plain

「クマが赤いだなんて、そんなことってあるの?」と思っていたのですが画像検索をすると赤紫のような状態のクマでした。

確かにこれは、青のような赤のような、赤に近い色合いのクマでした。

赤クマの原因にびっくり!現代人は注意が必要!?

私が今まで青クマかな?と思っていたものは赤クマかもしれません。

なぜなら目の下が赤くなってしまう原因は、長時間目を酷使することだからです。

f:id:ryonryon888:20180107192504j:plain

青いクマの原因は、静脈がうっ血していることだそうです。

これは、睡眠不足などで栄養が滞ってしまっている状態ですね。

その反面赤いクマは、静脈も動脈もうっ血している状態で起こります。

これは、長時間スマホやパソコンを見ている時に起こりやすく、目の下が赤くなり膨らんでいる状態になってしまっているんです。

目頭側のふくらみが大きく、下まぶたを引っ張ったときに赤みが増したら赤クマだと判断して良いでしょう。

私自身、赤クマのことを知ってから何度か調べてみたのですが、長時間パソコン作業をした後、映画を集中してみた後、ついついスマホゲームを長時間やってしまった後等に出来ていました。

目が疲れている時に出来るクマは全部青クマだと思っていましたが違うんですね。

目の下の赤クマはどうやったら改善するの?

目を酷使したときにできるクマなので、目のケアをするのが一番だそうです。

私の場合は、ホットタオルで目元を温めたり軽くマッサージをすると色も大分落ち着いてきます。

f:id:ryonryon888:20180107192539j:plain

ただ、完全に色が消える訳ではありませんし、目を酷使すればするほど色も深く濃くなって消えにくくなっています。

一番の対処方法は普段から目を使いすぎず、適度に休憩を入れることなのではないでしょうか?

どうしても仕事でパソコンを使うので長時間酷使することはやむを得なません。

だからといって常にクマを作る訳にもいかないですよね。

どうしても気になるときは、赤みを隠す効果のある青、黄緑、紫辺りのコントロールカラーやコンシーラーでカバーするように心がけています。

f:id:ryonryon888:20180107192617j:plain

また、スキンケアで保湿をしたり血流を改善するマッサージをするだけでもだいぶ変わってくるような気がします。

目を酷使しない、というのは現代人には難しいことでしょう。

どうしても休めない場合は、サプリメントやスキンケアや化粧で誤魔化すしかないんですよね。

クマができる原因の最近記事

  1. 目の下にできる赤クマって知ってますか?原因に驚き!

  2. 目の下のクマの悪化…原因は加齢かも!?

  3. 目の下のクマが出来やすい体質とは?こんな人は要注意!

  4. 生まれつき目の下のクマが酷い原因とは?

  5. 目の下のクマが改善しない…原因はもしかしてこれは茶クマ?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP