1. クマができる原因
  2. 1 view

目の下のクマの悪化…原因は加齢かも!?

年齢と共にどんどん目のクマが酷くなってきました。

f:id:ryonryon888:20180107191346j:plain

もちろん20代の頃の肌と40代の今の肌を比べても仕方のないことなのはわかっていますが、本当に些細なことがきっかけでクマが目立つようになってしまったんです。

目の下のクマって、加齢と深い関係があったんですね。

年齢とともに目の下のクマが目立つのはなぜ?

加齢の中でも特に気になっているのが、たるみです。

顔全体がたるんでしまって、輪郭も随分変わったような気がします。

体重自体はそこまで増えていないはずなのに顔だけダルダルに弛んだせいで凄くだらしなく見えてしまうんですよね。

f:id:ryonryon888:20180107191430j:plain

思えば、昔は少し太ってもたるまずパンパンに張って若々しかったなと思います。

そんなたるみは顔のクマをよりひどく見せてしまうみたいです。

顔がたるんでいると、下まぶた周辺にある脂肪が出てきて影になってしまうそうです。

このせいで、目の下部分が目立ちクマとして現れるんだとか。

確かに下まぶた周辺がたるむと茶色どころか黒色のクマになっているような気がします。

たるみが原因で出来るクマは、いくら美白をしても睡眠をたっぷりととっても改善することは出来ません。

また、年齢を重ねると当然筋力も低下しますし、血流も悪化してしまいます。

そのせいでクマが出来やすくなることもあるそうです。

年齢を重ねるごとにどんどん表情筋を使う回数も減ってきますし、体の冷えや栄養不足で血流も悪化してしまいますよね。

仕方がないことだと諦めずに、いつまでも健康に気づかい沢山笑うことが老化によるクマを予防するためには大切なのかもしれません。

加齢による目の下のクマを作らないためには?

肌のたるみを予防する、血流を促進する、顔の筋トレをしていつまでも若々しく保つことが目のクマを予防するためには欠かせません。

f:id:ryonryon888:20180107191523j:plain

たるみはお肌のリフトアップが一番ですよね。

目元用のローラーで鍛えるのも大切ですし、弛まないようにスキンケアでしっかりと対策を取ることも重要です。

最近はたるみを目立たなくするためのテープ等が売っているみたいですが、テーピングが癖になると顔が歪んでしまうみたいなので注意が必要です。

血流は、体をしっかりと温めて栄養補給をすることが大切です。

顔の筋トレも、普段から表情筋を使う習慣をつけることで自然な筋トレが出来ます。

健康的で楽しい生活を送ることが、加齢による目の下のクマを予防するために大切なのかもしれませんね。

クマができる原因の最近記事

  1. 目の下にできる赤クマって知ってますか?原因に驚き!

  2. 目の下のクマの悪化…原因は加齢かも!?

  3. 目の下のクマが出来やすい体質とは?こんな人は要注意!

  4. 生まれつき目の下のクマが酷い原因とは?

  5. 目の下のクマが改善しない…原因はもしかしてこれは茶クマ?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP