1. クマができる原因
  2. 2 view

生まれつき目の下のクマが酷い原因とは?

実は、生まれつき目の下にクマが出来ている人っているんですよね。

f:id:ryonryon888:20180107160531j:plain

いくら寝ても改善しない、美白してもスキンケアやマッサージを念入りにしても目のクマが綺麗に取れない人は、もうクマが出来る体質だと思ってしまった方が良いかもしれません。

一般的に、目の下のクマって血行不良、睡眠不足、色素沈着などが原因だと思われていますよね。

なので、そのどれかを改善すればクマも薄くなると思われがちです。

でも、何をしても頑張ってもクマが改善しない人も一定数いるみたいです。

まず、生まれつき目輪筋が弱い人というのが存在します。

目輪筋が弱いというのは、目周辺の筋力が弱く血行不良が起こりやすい体質です。

体質は遺伝しやすく、血管が薄い、筋力が弱いというのも遺伝する可能性が高いみたいです。

だから、血流が悪かったり目輪筋が弱くてクマが出来やすいのも、遺伝の可能性があります。

f:id:ryonryon888:20180107163618j:plain

また、目が大きい人もクマが出来やすいみたいですね。

目が大きければ大きいほど、目周辺に負担がかかりやすいです。

確かに目の大きさによって目を開くときに使う筋力も変わりますし、疲労感も変わってくるのでしょう。

目が大きいと愛らしく可愛い印象になりますが、実はこういうデメリットもあるんです。

生まれつきの目の下のクマに対策はないの?

生まれつき出来た目の下のクマの対策方法は、筋トレがおすすめです。

f:id:ryonryon888:20180107163656j:plain

目輪筋に関しても、目の大きさに関しても、しっかりと筋トレをしていれば目周辺が丈夫になってクマに負けない目元を手に入れることが出来るそうです。

目元の筋力を活発化すれば、将来的に目のしわや老化を防ぐことが出来るみたいなのでおすすめです。

若い頃にクマが出来なくても、老化と共に目元がたるみやすくなったり筋力が低下してクマが出来る人もいます!

そんな老化のクマを予防するためにも筋トレはぴったりです。

目の下にクマを作らないための目の筋トレってどうすればいいの?

目元の筋トレは、目をぐるぐると一周回してみたり、ぎゅっと閉じてカッと開くなどするだけで十分鍛えることが出来るそうです。

f:id:ryonryon888:20180107163724j:plain

もっとトレーニングしたい場合は普段から表情筋を意識して生活をしてみて下さい。

疲れていると、笑うことが少なくなってしまいますが思い切り笑うことってすごい顔の筋トレにつながるんですよね。

私も将来の老化予防、そして目のクマを作らないためにも顔の筋トレに力を入れていきたいと思っています。

クマができる原因の最近記事

  1. 目の下にできる赤クマって知ってますか?原因に驚き!

  2. 目の下のクマの悪化…原因は加齢かも!?

  3. 目の下のクマが出来やすい体質とは?こんな人は要注意!

  4. 生まれつき目の下のクマが酷い原因とは?

  5. 目の下のクマが改善しない…原因はもしかしてこれは茶クマ?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP