1. クマができる原因
  2. 1 view

どうやら目の下のクマには種類があるらしい

頻繁に目の下のクマが出来る体質なのですが、私の目の下のクマは主に茶クマだということがわかりました。

f:id:ryonryon888:20180105155014j:plain

クマって種類によって対策も全く違うんですね。

とりあえずたっぷり睡眠を摂ってゆっくり体を休めたら改善すると思っていたんですが、思い違いでした。

どおりでいくら頑張っても改善しないはずです。

目の下のクマの種類と改善方法

目の下のクマは大きく分けて3種類あります。

f:id:ryonryon888:20180105155113j:plain

一般的なクマは、青クマです。

寝不足や疲れている時に出来る種類ですね。

一般的に広く認識されているクマは青クマのような気がします。

寝ていないときだけではなく、体が冷えている時、生活リズムが乱れている時、ストレスや目の疲れでも起こる症状だといわれています。

青クマを改善するためには、血流改善、ストレス解消、たっぷりの睡眠が一番ですね。

目元周辺はとても繊細な部分なのでちょっとした変化がすぐに現われてしまう部分です。

現代人はパソコンやスマホを使って目を酷使するので、特に青クマは起こりやすいみたいですね。

血流を改善したり休むだけで改善する可能性は高いです。

私も自分のクマは青クマだと思っていました。

寝たら取れるかな、疲れているだけかなと思っていたのですが違いました。

茶クマは、色素沈着が原因で出来るクマです。

f:id:ryonryon888:20180105155205j:plain

紫外線、アイメイク、乾燥やかゆみ、目を擦ったりすると出来るみたいですね。

私のクマはどうやら茶クマだったようです。

茶クマは長年の色素沈着で茶色く残ってしまうので、いくら寝ても休息を取ってもなかなか改善することは出来ません。

効果があるのは美白をしたり、ビタミンCを取ったり、皮膚科での治療などが良いといわれています。

だから、茶クマと青クマでは対処方法が全然違いますし、茶クマに青クマの対処法を実践したとしても意味がないんだと気づきました。

黒クマは、加齢や脂肪のたるみ、生まれつきの筋力の低下などが原因で起こる目の下のクマの種類だそうです。

コンシーラーなどで隠すことは難しく、美白や睡眠で改善することもできません。

一番やっかいな種類が黒クマです。

f:id:ryonryon888:20180105155434j:plain

黒クマで悩んでいる人は手術をしたり美容外科、皮膚科に通うことで改善するみたいですね。

私も完全に黒クマではありませんが、黒クマの傾向も少しはあるような気がします。

クマは寝たら治る、疲れているから出来る、という訳ではないんですね。

症状に合った対策を取らないと意味がありません。

クマができる原因の最近記事

  1. 目の下にできる赤クマって知ってますか?原因に驚き!

  2. 目の下のクマの悪化…原因は加齢かも!?

  3. 目の下のクマが出来やすい体質とは?こんな人は要注意!

  4. 生まれつき目の下のクマが酷い原因とは?

  5. 目の下のクマが改善しない…原因はもしかしてこれは茶クマ?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP